一般社団法人 札幌歯科医師会 札幌歯科学院専門学校

一般社団法人 札幌歯科医師会 札幌歯科学院専門学校

歯科衛生士科 未来を拓く、感性を磨く。

教務職員からのメッセージ

歯科衛生士を目指す方へ

教務主任 市川 智恵

超高齢社会に入り、今、お口を清潔に保ち食べる機能を維持する口腔ケアが、全身の健康に大きく影響することがわかっています。

歯科衛生士は、社会の期待に応えるスペシャリストとして、とても遣り甲斐のある仕事です。世の中がどんなに機械化されても、最終的に医療には人の手と思いやりの心が必要です。

私達は社会人としてまた医療人としての感性を磨き、豊かな人間味のある人材育成を心掛けています。

  • 教務副主任 五十嵐 麻子
    皆さんとの出会いを大切に、歯科衛生士という目標に向かってしっかりと前に進めるよう責任を持って指導いたします。
  • 専任教員 飯塚 貴子
    3年間の学院生活が有意義に過ごせるよう、常に心を配り、一人ひとりの個性を大切に指導しています。
  • 専任教員 溝口 範子
    歯科衛生士は、思いやりの心を持って患者様と関わる職業です。色々なことに興味を持って、楽しく学べるようサポートいたします。
  • 専任教員 三上 和恵
    学生とともに学び、歯科衛生士の仕事の魅力を伝えていきたいと思います。口腔を通して健康を守るスペシャリストの育成を目指しています。
  • 専任教員 石川 佳恵
    患者さんの口の中が快適になり、笑顔で帰っていくときのやり甲斐と達成感を学生の皆さんにも感じて欲しいと思います。
  • 専任教員 土門 京子
    歯科衛生士は、幅広い年代の沢山の人を笑顔にできる、魅力と遣り甲斐のある仕事です。また結婚や出産で一時離職しても再就職が容易であり、一生涯の資格です。