歯科衛生士科 未来を拓く、感性を磨く。 歯科衛生士科 未来を拓く、感性を磨く。

在校生の声

Voice

「きっかけは、オープンキャンパス」
(歯科衛生士科2年)

私が本校を志望したきっかけは、オープンキャンパスでした。本校はとにかく先生方が優しくて、私がオープンキャンパスに参加したときにとても親切にして下さり、在学生の皆さんと仲が良かったことが印象に残っています。

入学した今でも先生は優しくいつも笑顔で、クラスを支えてくれています。クラスのみんなも、とても優しくて明るいです。先生方やクラスのみんなのおかげでいつも楽しく学ぶことができています。

「きっかけは、歯医者さん」
(歯科衛生士科2年)

私が歯科衛生士を目指すきっかけになったのは、幼い頃から通っていた歯医者さんでした。矯正治療を5歳くらいからやっていたので、沢山の器具を口の中に入れられるのがとっても不安でした。

ですが、担当してくれた歯科衛生士さんがとっても優しく、安心感を私に持たせてくれました。この事がきっかけで歯科衛生士を目指すようになりました。

本校に入学してから最初は勉強に着いていけるのか不安でしたが、先生が親身になって分かりやすく教えてくださるので、とてもやり甲斐を感じています。

「夢に近づいている実感」
(歯科衛生士科3年)

私は歯科衛生士になりたいという夢があり、本校に入学しました。最初は分からないことだらけで不安でしたが、先生方が物覚えの悪い私にもとても分かりやすく説明してくれるので安心しました。

試験勉強も友達同士で理解できない部分を教え合うことで乗り越えることができています。2年次は学生同士で行う院内実習が増え、臨床に出るために必要な知識や技術が身につき、歯科衛生士になる実感がどんどん湧いてきて、わくわくしています。

「充実した日々」
(歯科衛生士科3年)

私は札幌歯科学院専門学校に入学し、充実した日々を送っています。オープンキャンパスに参加した時に、学校の雰囲気の良さや親身に接してくれた先生方、先輩たちの姿をみて入学を決めました。

授業で学んだことを実習などで活かすことが出来た時には、自分自身の成長を感じることができて嬉しいです。大変なことがあっても、サポートしてくれる先生方や励ましてくれる友達がいるので乗り越えることができます。一つひとつ新しくできることが増えていくので、とても楽しいです。

「夢に向かって切磋琢磨」
(歯科衛生士科2年)

私が札幌歯科学院専門学校へ入学を決めた理由は、母が卒業生であったことと、オープンキャンパスの際に先輩から聞いた評判の良さからでした。先輩から、就職率が高いこと、先生との距離が近く、親身になってくれること、そのおかげで楽しみながら学校生活を送れると聞き、入学を決めました。

1年生は、基礎的な知識を講義で学んだり、マネキンを使った実習など、難しい言葉を初めて聞いたり、初めてやるようなことがたくさんありますが、友達と助け合ったり、先生が一人ひとりに時間をかけて教えてくれるのでとても心強いです。

同じ夢に向かって切磋琢磨し合えるクラスメイトや、先生たちのおかげで楽しく充実した学校生活を送ることが出来ています。

「仲間とともに成長」
(歯科衛生士科2年)

歯科衛生士は長く安定した職種であり国家資格を取得することで手に職をつけることができます。私はそんな歯科衛生士に魅力を感じました。学院のオープンキャンパスに参加した際に先生方はとても優しく一人ひとりに寄り添うかたちで接していたのが印象的で札歯への入学を決めました。

1年次は、講義が授業のほとんどですが、マネキンを使った実習などもあり、分からないことも多いけれど、みんなで一から学ぶので仲間と協力しあって成長することができます。

悩み事や困ったことがあっても先生がとても親身になって話を聞いてサポートしてくれます。またクラスメイトも50人とほかの学校に比べ人数が多く、とても楽しく充実した学校生活を送ることができています。

「クラス担任制」
(歯科衛生士科2年)

オープンキャンパスで、先生たちの優しさと学生との仲の良さを見て入学を決めました。入学後は心配ばかりでしたが、先生たちが相談しやすい雰囲気を作ってくれたので徐々に解消されていきました。

特に不安だった1年の前期試験は、担任の先生の優しく的確なアドバイスのおかげで乗り越えられました。クラス担任制で先生との距離が近くなり、楽しい学校生活を送ることができると思います。

「先生の手厚いサポート」
(歯科衛生士科3年)

私は札歯のオープンキャンパスに参加した際に、先生方と学生との距離が近く、先生と話しやすく親しみやすい雰囲気を感じ、札歯への入学を決めました。入学してからは分からないことや、疑問に感じたことをすぐ相談できる環境で、先生方のサポートがとても手厚いのが魅力です。

また、札幌歯科医師会立の学校なので、現役の歯科医師である先生方から授業を受けることができて、実習先が豊富にあるのが特徴だと思います。

「姉が通っていた学校」
(歯科衛生士科3年)

私が札幌歯科学院専門学校を知ったきっかけは、姉が本校に在学していたからでした。私は幼い頃から歯科衛生士になるのが夢だったので、姉が楽しそうに通っている学校を見学に行こうと思い、オープンキャンパスに参加しました。オープンキャンパスでは、先生と学生との距離が近く、雰囲気が良かったので驚きました。

また、本校は歯科医師会が設立した学校ということで授業のカリキュラムや実習内容の豊富さに魅力を感じ、入学を決めました。入学後もオープンキャンパスの時のような温かい雰囲気と学生に寄り添った授業進行でとても楽しいスクールライフを送っています。

「明るくて優しい先生」
(歯科衛生士科3年)

入学したての頃は、専門的な勉強についていけるか、クラスに馴染めるかなど不安がありましたが、先生方は本当に明るくて優しくて、すぐに学校が楽しくなりました。授業でも、一人ひとりに丁寧に指導してくださるので、分からないところは、いつも納得できるまで教えて頂いています。

クラスの雰囲気も良く、同じ夢を追いかけている仲間同士で、助け合いながら日々楽しく学べています。

Movie

歯科衛生士を目指す「きっかけ」

札幌歯科学院の「良いところ」

「歯科衛生士の魅力」について

「授業やクラス」について

歯科衛生士・歯科技工士 Wライセンスを目指す先輩インタビュー

過去のインタビュー動画はこちら